保証協会保証制度

保証制度の主なものをご紹介いたします。

担保、連帯保証人については原則的なものでの表示となっています。

保証制度について詳しい内容をお知りになりたい方は、保証協会・金融機関窓口にご照会ください。

信用保証料については、県・市町村の保証料補給制度もございますので負担額などの詳しい内容については窓口までお問い合せください。

保証制度名 保証限度額 保証期間 担保 連帯保証人
(原則として)
一般保証

通常の運転・
設備資金の借入に

2億8,000万円

(無担保保険8,000万円・普通保険2億円)

運転10年
設備20年
必要な場合があります 法人は代表者(実質経営者を含む)
個人は原則不要
事業者カードローン根保証

小口資金をカードで反復的な借入のための枠設定に

100万円以上2,000万円 1年
または
2年
不要 一般と同じ
小規模事業者カードローン根保証

(商品名:ブライト)

50万円以上300万円 1年
または
2年
不要 一般と同じ
当座貸越根保証

大口資金を反復的な借入のための枠設定に

100万円以上2億8,000万円

(普通保険2億円・無担保保険8,000万円)

1年
または
2年
5,000万円超の場合必要 一般と同じ
セーフティネット

倒産被害、不況業種、金融機関の取引調整の影響を受けたときに

2億8,000万円

(無担保保険8,000万円・普通保険2億円)

運転10年
設備15年
必要な場合があります 一般と同じ
借換保証

既存の保証付借入の借換、一本化に

2億8,000万円

(無担保保険8,000万円・普通保険2億円)

利用する制度の期間 利用する制度の担保 一般と同じ
小額融資 県特

小規模企業者の方に

2,000万円 運転7年
設備7年
必要な場合があります 一般と同じ
特別小口

小規模企業者で無担保無保証人での借入をご希望の方

1,250万円 運転7年
設備7年
不要 不要
小口零細保証

小規模企業者の方に

1,250万円

ただし、保証付融資残高(根保証は融資極度額)との合計で1,250万円以内

運転7年
設備7年
不要 一般と同じ
商工業振興資金

山形県商工業振興資金による貸付に

2億8,000万円

(普通保険2億円・無担保保険8,000万円)

利用する制度の期間 必要な場合があります 一般と同じ
近代化 創業関連

新規開業するための事業資金に

1,000万円 運転10年
設備10年
不要 一般と同じ
創業等関連

新規開業または分社化により新会社を設立する方に

1,500万円 運転10年
設備10年
不要 一般と同じ
季節資金

中元・年末期の季節的な短期資金が必要なときに

2,000万円 運転6ヶ月 必要な場合があります 一般と同じ
根保証

反復して行われる手形貸付、手形割引等の枠設定に

2億円 運転1年 必要な場合があります 一般と同じ

▲ PAGE TOP