お客様へ 詐欺にご注意下さい

取引時確認に関するお客様へのお願い

取引時確認について

各種お取引をされる場合、本人による取引であることを確認するため、本人確認書類の提示が必要な場合があります。

お取引時確認が必要な取引

  1. 口座開設、貸金庫、保護預りなどのお取引を開始されるとき
  2. 200万円を超える現金のお取引をされるとき
  3. 10万円を超える現金によるお振込みなどのお取引をされるとき
  4. 融資取引をされるとき

確認方法ならびにご提示いただく書類

個人のお客様

次のいずれかの書類をご提示いただくことにより、氏名、住所、生年月日を確認させていただきます。

運転免許証・運転経歴証明書・旅券(パスポート)個人番号カード・各種福祉手帳・  身体障害者手帳・在留カード・特別永住者証明書など、顔写真が貼付されたもの

*次の顔写真のない本人確認書類の場合は、追加で他の証明書類または公共料金領収書等の提示をいただくか、当該取引に係る書類などを郵送して確認させていただきます。

各種年金手帳・各種健康保険証・母子健康手帳・印鑑証明書(取引に実印を使用する場合)

法人のお客様

次のいずれかの書類をご提示いただくことにより、名称及び本店または主たる事務所の所在地を確認させていただきます。

  • 登記事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 官公庁から発行された書類

▲ PAGE TOP